F.A.Q.よくある質問

応募資格について(新卒)

コンピューターに詳しくないのですが大丈夫ですか?

コンピューターに関する知識の有無で有利不利はまったくありません。業務ではコンピューターを使う機会は多いですが、興味や学習意欲を持っていれば大丈夫です。入社後の新入社員研修では、コンピューターの基礎から研修を行いますのでご安心下さい。

入社前に勉強したいのですがどのような勉強をすればよいですか?

IT業界に関心を深めていただくには、雑誌や入門書籍を読んでみるのをお勧めします。完璧に理解することはできないかもしれませんが、興味を持って読めれば、将来必ず役に立つことでしょう。内定者の方には、希望されればeラーニングの受講も対応できます。

入社後について

配属はどのように決まりますか?

本人の希望や適性、職場のニーズを総合的に判断して決定いたします。

どんな福利厚生があるのですか?

横浜市勤労者福祉共済、ハマふれんど保養施設や保険給付が充実した神奈川県情報サービス産業健康保険組合に加入しています。横浜ビジネスパークのスポーツセンターメガロス横浜を全額会社負担で利用できます。 社員会があり、ボーリング大会や花見などを企画しています。全社員での社員旅行も楽しみのひとつです。 野球部、フットサル部、ゴルフ部などが活動しています。

転勤はありますか?

現在の事業拠点は横浜本社のみなので転勤はありませんが、将来の事業展開によっては転勤の可能性を否定できません。その場合でも諸事情を勘案して無理のない転勤とします。

若いうちから仕事を任せてもらえますか?

エルテックスは年齢に関わらず、やる気のある社員が若いうちから活躍できるような風土があります。実際に、入社1年目の社員が研究開発部門に配属になったこともあります。常に挑戦し続ける姿勢を大事にしています。

事業内容について

「元請け」・「下請け」・「派遣」とは何ですか?

「元請け」とは、お客様(当社は企業がメインです)から直接依頼を受け仕事を行う形態のことです。すべてをお客様と話し合って決めていくため、様々な力が求められます。「下請け」とは、元請けの会社が依頼を受けた仕事の一部又は全部を、元請会社から依頼を受け仕事を行う形態のことです。基本的にやること(仕様)が決まっていますので、自ら提案していく機会は少ないのです。「派遣」とは、会社で雇用している社員を他の会社に派遣して、派遣先の会社の業務を行う形態のことです。
エルテックスは「元請け」にこだわり、「下請け」や「派遣」は行わないこととしています。

なぜ「派遣や下請けを行わない」ことにこだわるのですか?

プロのSEやコンサルタントの育成には、元請でお客様の声を直接聞くことが必要だと考えているからです。また、新技術の提案など、自主性のある仕事ができるからです。これらは、お客様と一緒に作り上げていくことに繋がりますので、できあがった時には大きな達成感を得られますし、皆さんの成長にもつながると信じているからです。
下請けの仕事に関しては、当社で提案や意見を言える一括受注であり、当社のノウハウが活きる仕事は積極的に受注します。言われたことを言われたとおりに行うだけの下請けは行いません。

すべての案件が元請けですか?

ほとんどの仕事は、ユーザー企業から直接受注(元請)ですが、コンピューターメーカーと共同で提案することもあります。後者の場合も提案段階から参加し、提案書も連名で提出することが基本です。