健康経営基本方針

エルテックスは、社員が心身ともに健康であることが、
社員の充実した生活と会社の持続的成長につながると考え、
心・技・体の三位一体の人づくりによって、
個性や能力を最大限に発揮できる職場を目指します。

健康経営の主な取り組み

  1. エンゲージメント重視の経営
    • 全社員参加の社員旅行、家族同伴の年末慰安会、サークル活動、社員会が中心になってのイベントで、上司や仲間との人間関係の醸成を図っています。
    • 外部の専門機関による定期的な組織診断を参考にモチベーション向上に努めています。
  2. メンタルヘルスケア
    • 定期的なメンタルヘルス教育を実施すると共に、メンタル面の支援ができる産業医が定期的に来社し、社員との個別面談によって早期対応しています。
  3. 健康維持への取り組み
    • 全社員の健康診断、成人病検診の受信とフォローアップを実施しています。
    • 提携医師の出張によるインフルエンザ予防接種を実施しています。当社に常駐する派遣社員(希望者)も対象です。
  4. ワークライフバランス
    • 労働時間短縮、年休取得促進、育児・介護支援等、仕事と家庭の両立への取り組みを推進しています。
    • 時間外労働の削減は順調に推移し、近年は平均10時間/月となっています。
    • 心地よく働ける職場環境を提供するとともに、オフィスワークとリモートワークを柔軟に組みあわせています。
  5. スポーツクラブの無料利用
    • 社員は提携スポーツクラブを全額会社負担で利用できます。
  6. 受動喫煙対策
    • 受動喫煙対策のため、当社オフィスのフロアは全禁煙としています。

認定、認証

  1. 健康経営優良法人2022(大規模法人部門)
    • 健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
    • 大規模法人部門と中小規模法人部門がありますが、情報サービス業は従業員数100人超または資本金5000万円超が大規模法人となります。
    • 2022年は、大規模法人部門に2,299法人、中小規模法人部門に12,255法人が認定されました。(参考)
    • エルテックスは、2020年に認定され毎年更新しています。
  2.  

  3. 横浜健康経営認証2022「クラスAAA」
    • 横浜市では、従業員等の健康保持・増進の取組が、将来的に企業の収益性等を高める投資であると捉え、従業員等の健康づくりを経営的な視点から考え、戦略的に実践する「健康経営」の概念を幅広く普及させるため、健康経営に取り組む事業所を、横浜健康経営認証事業所として認証しています。
      • クラスA :健康経営宣言等の明文化及びその意思を具現化した取組を行っているもの
      • クラスAA :クラスAの要件を満たし、さらに健康経営の推進体制の整備、従業員の健康課題の把握及び健康課題に即した取組を行っているもの
      • クラスAAA :クラスAAの要件を満たし、さらに健康課題に即した取組の結果を評価し、次の取組につなげているもの
    • 2022年のクラスAAAは、110事業所が認証されました。(参考)
    • エルテックスは2020年に「クラスAAA」の認証を受け毎年更新しています