ECサイト、通販システム構築から運用までワンストップで提供

We Provide One Stop Innovative ICT Services

IBM CloudIBM Cloud課金代行サービス

IBM Cloudリソース費用を当社が代行請求することで、
お客さまは日本円・請求書払いで利用ができるサービスです。
しかも、代行手数料をいただきません

IBM Cloud課金代行eltex

日本語でのサポートや
運用後のお見積・ご提案まで柔軟にうけたまわります。

お気軽にご相談ください

IBM Cloud公式パートナー「エルテックス」

月~金 9:00~18:00 クラウド担当(祝日、年末年始を除く)

IBM Cloud 課金代行サービスの3つの特徴

1

日本円での請求書払いにご対応します

円建てでの請求書払いにご対応します

IBMから直接購入した場合は、USドル建てクレジットカード払いでの精算となり、企業での導入時に問題となりがちです。
当社からご購入頂くことにより、当社から貴社へ、25日締め翌月末払いの請求書払い(銀行振込)にて日本円でご請求いたします。
また、代行手数料は不要です。
(注)ご請求金額は毎月の為替レートに合わせて再計算の上、ご請求となります。

円建てでの請求書払い詳細

2

IBMへの問い合わせ(英語)を代行します

IBM Cloudへの問い合わせ(英語)を代行します

IBMへの問い合わせは、基本的に英語で実施する必要があります。 2016年になり日本語でのチャットを簡単な質問に関しては受け付けるようになりましたが、技術的な質問に関しては依然として英語のままです。
当社からご購入頂いた場合、IBMへのご質問に関して日本語で当社にご質問頂くことができます(平日9時~18時)
当社がIBMへ問い合わせる必要があると判断した場合に、当社が英語で問い合わせを代行いたします。

IBMへの問い合わせ(英語)代行詳細

3

IBM Cloudのオーダーは当社が実施します

IBM Cloudのオーダーは当社が実施します

お客様のニーズを当社営業がヒアリングした上でお見積をご呈示いたします。
ご注文頂きましたら、当社がIBMにオーダーを実施します。
サーバーが完成した後、お客様環境へ接続/利用方法をご案内します。
IBMの様々なサービスについて、お客様の利用方法に合ったご提案を当社から入手でき予算化しやすいのが強みです。

IBM Cloudのオーダーを当社実施詳細

IBM Cloud(PaaS)(※)課金代行にも対応

これまでご提供してきたIBM Cloud IaaSに加え、Paasの課金代行も対応致しました。
IBM Cloud PaaSを活用し、WatsonAPIをはじめとするAI、Fintechなど先端システムのPOC(Proof of Concept)やテストに活用いただけます。

※PaaS は仮想サーバーや実行環境を含む「プラットフォーム」を提供します。PaaSのメリットは、仮想サーバーなどプラットフォームの管理はベンダー側が行うので、管理コストや運用・整備の労力が削減される点です。そのため、開発者は開発の作業に注力することができます。

お気軽にご相談ください

IBM Cloud公式パートナー「エルテックス」

月~金 9:00~18:00 クラウド担当(祝日、年末年始を除く)

FAQ

Q初期費用はかかりますか?
A
  • オーダーだけであればかかりません。
  • 設定作業等もご依頼頂く場合は、都度見積となります。
QIBM IDを入手して、Portalにログインできますか?
A
  • はい。できます。ご希望に応じて、オーダーとチケット問い合わせ以外が利用できるIDをご提供いたします。
Qどのように接続できますか?
A
  • 標準のSSL VPNによる接続をご案内します。
  • ご希望に応じて、Direct Link(専用線接続)のご提供プランもございます。
Q構築後の運用監視までご相談できますか?
A
  • はい。できます。
  • 実績のあるフルマネージドサービスをご案内いたします。お気軽にご相談ください。